略して・・・甘納豆ブログ! でもテニス関係のブログです。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長らくお休みしましたが、再びブログを再開します。


ブログを書くのはいつも仕事終わりで、0時を回ってから書くこともしばしばでした。

で、近頃ちょっとお疲れ気味だったので、少しの間休息を取らせてもらいました。


で、そんなさなか今年も国体が開催されました。


091004+025_convert_20091005225411.jpg


今年は・・・


トキめき新潟国体


091004+043_convert_20091005225114.jpg


やはり地元の応援はすごかったです。

コートの目の前にブースがあったのですが、どことどこの対戦かまではわかりません。

ところが遠くの見えないコートでも新潟の試合だけは分かるんです。

だって応援がすごいんですもん。

そこだけ盛り上がり方が別次元です。

対戦県はいやだろうな?、という感じ。

ホームのメリットですね。

091004+018_convert_20091005230026.jpg


今年は会場が2つに分かれてまして、私がいたほうは長岡で成年男子と少年女子。

もう一方は、南魚沼で成年女子と少年男子。


091004+010_convert_20091005225216.jpg


そしてなんで国体に行ったかといえば、もちろんヨネックスブースでのストリンガーのお仕事です。

国体記念Tシャツやタオルなどの販売があるのですが、やはりヨネックスブースは今年も大盛況でした。

091004+033_convert_20091005225314.jpg


それにしてもレベルが高いです。

各県の代表選手ですから当たり前なのですが、成年の部は現役バリバリ大学生や、元プロなど、半分プロの世界に足を突っ込んでる人がたくさんですし、少年の部はインハイ、全中など全国区で活躍している選手がいっぱい。

みなさんの県で開催されることがあれば、是非見に行ったほうがいいですよ。


091004+047_convert_20091005225457.jpg


そして、来年は千葉です。

091004+044_convert_20091005225524.jpg


091004+056_convert_20091005225653.jpg

ブースを片付けた後は、こんな状況で張りました。

無言の笑顔のプレッシャー・・・。


「ちゃんと張れよ」


と言われている様で・・・。



↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです

にほんブログ村 テニスブログへ 
 
http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です
スポンサーサイト
帰ってきました?。

熊本県熊本市の「パークドーム熊本」で行われた

「全国中学生テニス選手権大会」にストリンガーとして行ってきました。

0908025+012_convert_20090825230214.jpg

会場はテニスコート12面が作れるものすごく広いドームと、写真にはないですがアウトコートのクレーコートでした。

0908025+017_convert_20090825230251.jpg

団体戦と個人戦が行われましたが、中学生といえどもレベルは高いですね?。

今回はブースから試合状況が見られる最高の環境でした。


試合を見て特に感じたのが、女子のボールスピードの速さ

全体的な傾向として、女子はフラット男子はスピンのボールを多用します。

回転量の少ないフラットのボールスピードはかなりの速さになっています。

フラットで打たれる女子のボールは高くは弾まないので、飛んできたボールを早いタイミングでライジング気味に打ち返さないとラリーになりません。

ベスト8くらいになってくると、これが中学生か?というテンポとスピードに。


ともかくレベルの高さに驚きました。


0908025+010_convert_20090825230137.jpg
↑団体戦の表彰式


ストリングの張替えもかなりありましたね。

私が到着する前日まではヨネックスの社員さんが張っていたのですが、会場で張りきれずにホテルにマシンを移動して夜中の2時まで張っていたそうです…。

私が到着してからはそこまでの本数はありませんでしたが、毎日1日10本以上はありました。


今回多かったストリングの種類は、男子はポリ単体か、ポリとナイロンのハイブリッド。

女子はナイロン単体か、やはりポリとナイロンのハイブリッド。

ハイブリッドを選ぶ選手は、ポリだけだと飛びが抑えられすぎだし、ナイロンだと敏感すぎる。

そこであいだをとってハイブリッドといった感じだと思います。


テンションも高すぎず低すぎず、50?53ポンドくらいが一番多かったですね。

ストリングを気にする選手は1試合ごとに張り替えてましたし、中学生ながらもストリングの重要性を感じてる選手はたくさんいるなぁと思いました。


0908025+020_convert_20090825230328.jpg


試合に勝つためにテニスを練習している方は、ラケットと同様にストリングにも気を遣ってみて下さい。

新境地が見えるかもしれません。


↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです

にほんブログ村 テニスブログへ 
 
http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です
パソコンの調子というか、なぜか通信状態がダメになりインターネットができない状況でした。

なんとか大丈夫になったので、ソフトテニスインターハイのご報告を。

0908012+029_convert_20090818003131.jpg

行ってきたのは男子の大会の3日間でした。

テニスとソフトテニスと両方のストリンガーをやらせてもらったので、会場の雰囲気の違いを身をもって体感させてもらいました。

テニスはシングルスがあるせいでしょうか、団体戦はもちろん盛り上がるのですが、どちらかというと個人競技的な会場の雰囲気。

ソフトテニスは個人戦、団体戦共に、部員から保護者の方まで全員で大応援する団体競技の雰囲気。

会場の人出も、2倍から3倍くらいソフトテニスの方が多そうです。

プレイ中の集中の仕方も、テニスは自分の中で静かに集中、ソフトテニスはそれとは逆に自ら大声を出して集中。

どちらがいいというわけではないですが、同じテニスと名がつく競技でも大会の雰囲気は別物でした。


特にそれを感じたのが、個人戦決勝戦。

0908012+010_convert_20090818003239.jpg

写真で分かりますかね?

人が多すぎて中に入れず、試合が見られないんです。

決勝くらいは見たいなぁと思いコートに向かってみると・・・この状況でした。

現場にいながら、まともに試合が見られないなんて・・・。


ご存知の方も多いと思いますが、男子個人決勝はテレビ中継が入りました。

誰かしら録画してるだろうと思い、チラッチラッと見える選手たちを横目にあきらめました・・・。



0908012+018_convert_20090818003607.jpg

これは裏話ですが、砂が多いとテレビ映りが悪いそうで、試合前に砂を少々?取り除いていました。

試合が終わった後には、写真のようにみんなで砂を撒いてもとのコート状態に。


大会中に、人工的にコート状態を変えちゃうってどうなんでしょうかね?

お互いに同じコートでプレイするので有利不利はないと思いますが。


0908012+005_convert_20090818003438.jpg

仕事ももちろんしてましたよ。

ストリングの張替えも結構あったのですが、これから試合という選手よりも、負けて試合が終わった選手たちが持ってくる割合が多いなぁと感じました。

テニスの場合は、明日の試合で使うラケットを前日に預けていくパターンがほとんどなので、ここも違うところですね。



大会会場は奈良の明日香村でしたが、私の宿は京都。

初めての生京都タワーでした。

0908012+022_convert_20090818003703.jpg


お盆中はお店は通常営業してましたが、比較的ゆっくりできました。

しかし、明後日19日は、ソフトテニスのビッグイベントを企画しています。

昨年好評だった国内トップ選手が集まるあの企画です。

右の「ソフトテニスフェスタ」のカテゴリをチェック→

終わったら報告させてもらいます!


↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです

にほんブログ村 テニスブログへ 
 
http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です

テニスのインターハイですが、大会会場は奈良県の明日香と橿原(かしはら)という2会場だったのですが、宿泊先はなんと大阪でした。

会場までは高速を使って車で1時間ほど。

会場近郊の宿は選手優先なので、どうしても会場から遠ざかってしまいます。

悪いことばかりでもなく、毎朝6時起きのすばらしい習慣が身につきました。


宿泊先の大阪のホテル下のコンビニでこんなものを見つけました。

090803+008_convert_20090803235415.jpg

「ほんまや」???


なんだと思います?



実はこれ、「水」なんです。


しかも驚くことに表示はミネラルウォーターではなく・・・




「水道水」





これには驚かされました。


どうやら大阪の水道局が販売しているらしく、大阪市の高度浄水処理水を加熱殺菌した上で、ペットボトルに詰めたものだそうで、まんま水道水ではないようです。


会場の子たちも、

「なにこれー!」

と興味津々、写メをとっていました。


価格は\100で、味は普通のミネラルウォーターみたいな感じでした。(水にうるさくないのであまりわかりません・・・)



さて、私明日からまたまた奈良へ行ってきます。

今度はソフトテニスのインターハイです。

先日と同じくヨネックスブースのストリンガーとして行ってまいります。

ということで、またしばらく書き込めないと思いますが、新しい何かを見つけてきたいと思います。

それでは!


↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです

にほんブログ村 テニスブログへ 
 
http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です

奈良インターハイから今日帰りました。

団体戦は日程前半に終了し、明日シングルス、ダブルスの決勝がありますが、一足お先に戻りました。

全体的に雨に悩まされましたが、今日近畿地方も梅雨明け発表がありましたね。

選手はもちろんですが、高校生スタッフのみなさんもかなりの暑さの中がんばっていました。

090803+011_convert_20090803235531.jpg

090803+002_convert_20090803235155.jpg




ヨネックスのブースです。

この中で張っていました。

090803+003_convert_20090803235057.jpg

090803+016_convert_20090804000610.jpg




あまりの蒸し蒸しする暑さのため、扇風機を逆にして取り付け。

晴れた日には、これが命の風になりました。

090803+006_convert_20090803235311.jpg



え?、テニスとは関係ないのですが、やっぱりこの方もいました!


奈良といえば・・・




平城京。



平城京といえば・・・




来年で平城遷都1300年。


これを記念して、この方がお出迎えしてくれました!

どうぞ!















090803+012_convert_20090803235557.jpg

せんとくん!



来年のインターハイはいよいよ沖縄での開催です。

8月のこの暑い中、日本で一番暑い場所での開催。

沖縄開催にあたって、おそらく健康面を中心にいろいろと問題が出てくると思います。

来年はいつも以上に暑さ対策をしましょう!

090803+010_convert_20090803235502.jpg



今年は冷夏ですかね?


↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです

にほんブログ村 テニスブログへ 
 
http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です
梅雨のような天気が続いてますね。

週間予報によると、まだこんな天気が続きそうです。


さて明日は夏季中体連のソフトテニス群馬県大会団体戦です。

ちなみ明後日が個人戦です。

天気が心配ですが、3年生最後の夏、悔いの残らないようにがんばってください。


高校生はというと、明後日から奈良の明日香村でテニスのインターハイが開催されます。

そして昨年同様、今回もストリンガーとして行ってまいります。


明日の6時前には家を出ないと間に合わないのに、こんな時間に出張の用意もせずにブログを書いてます・・・。

昔から宿題もテスト勉強もギリギリまでやらないで最後に慌てるタイプでした。


「三つ子の魂百まで」


ですかね。


ということで1週間ほどブログはお休みすることになると思います。

帰ってきたら、旅の報告をしたいと思います。



それでは、準備します・・・。


↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです

にほんブログ村 テニスブログへ 
 
http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です
090620+029_convert_20090622150322.jpg

草津フューチャーズが終了しました。

大会は梅雨真っ盛りの中行われましたが、なんとか日程どおり終わることができました。

梅雨入りはしましたが6月中旬は統計的に雨の日は少ないようです。


草津温泉で体を休めながらの国際大会でしたが、ダブルス優勝は井藤・ドアックマッキリー(タイ)ペア、シングルス優勝は守屋宏紀選手でした。

おめでとうございます!


守屋選手は今年高校を卒業したばかりの若手ですが、終わってみれば全試合1セットも取られないストレート勝ちでした。

今後の活躍が期待される若手注目株ですね。

去年のインターハイの時も彼の張り替えを担当しましたが、当時からストリングには気を遣っていた記憶があります。

今回の大会もかなりの張り替え本数で、おそらく選手の中で一番多かったと思います。

一般プレイヤーの私たちもストリングに気を遣えば試合に勝てるようになるとは言いませんが、少なからず試合に勝つためにテニスをしている人であれば多少なりとも気を遣うべきでしょう。

090620+033_convert_20090622145844.jpg

草津フューチャーズのストリンガーをして数年経ちますが、確実に若手が育ってきているのを実感します。

今年は特に若手選手が目立ってきたなぁというのを感じました。

これからこういった傾向がもっと続けばベテラン選手もうかうかしてられないでしょうから、日本のテニス界も盛り上がってきますよね。

090620+004_convert_20090622150008.jpg
お店の試打用ラケットの張りを手伝ってもらってます(ぎこちない手つきで)。
試合前のリラックスと集中力アップを兼ねてだとか・・・。


↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです

にほんブログ村 テニスブログへ 
 
http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です
090528+010_convert_20090528234425.jpg

090528+016_convert_20090528234254.jpg

5月19日から24日まで

「軽井沢国際女子テニス大会」

5月26日から31日まで

「草津国際女子テニス大会」

上記は本戦の日程で、2大会とも2日前の日曜日から予選がスタートしています。

今年も例年通り大会のオフィシャルストリンガーとして行ってきたのですが、草津の試合が続行中の中、一足先に帰ってきました。


プロ選手と接することができる機会は滅多にありませんので、非常に有意義な時間を過ごす事ができました。

この2つの大会は国際大会なので海外選手も出場しますが、今年は例年以上に現役高校生や大学生などの若手選手の活躍が目立ったような気がします。

グランドスラムを目指す選手が出場する大会なので、ランキング的には国内トップ10に入る選手もいますが、それ以降の選手が主な出場選手となります。

選手たちは、こういった大会でポイントを貯めてグランドスラムを目指していくのですが、いったい国内でどれくらい大会があるのでしょうか?

という疑問がわきましたので調べてみました。

女子の国内で行われる国際大会は2009年は24大会。

一番規模が大きいのが、9月後半から10月前半に行われる

「東レパンパシフィック」

です。

一方男子は、女子のほぼ半分の13大会。

この差はいったい何なんでしょうか?


6月の半ばには草津で男子の大会があり、また1週間ほど行ってきます。


↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです

にほんブログ村 テニスブログへ 
 
http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です
だいぶお休みしてしまいました・・・。

この数日間個人的にかなり忙しくブログをアップする気力がなく、家に帰ってからぐったりしてました。

仕事のほうも一段落しましたので、いろいろ書きたいこともありますので順を追って書いていきたいと思ってます。


まずは・・・

blog09329+003_convert_20090329081234.jpg
blog09329+018_convert_20090329081513.jpg
blog09329+012_convert_20090329081741.jpg

行ってまいりました、全国選抜。

高校野球の春の選抜のテニス版で、毎年福岡で行われているテニスの団体戦の全国大会です。

各県代表ではなく、関東や関西などの地域の代表校が熱戦を繰り広げます。

今回もヨネックスのストリンガーとして行ってきました。

練習日の20日から福岡に入り24日までの5日間現地で楽しく仕事をさせてもらいました。

去年大分に行ったとき、「九州はいいとこだ」と感じ、福岡はすごく期待してました。

予想通りすごくいいところで、とにかく食べ物が美味かった!

地元の人しか行かないようなお店から有名なお店まで、福岡を堪能させてもらいました。

仕事が終わってからはこんな感じですが、昼間はちゃんと仕事しましたよ。

初日はやはり張りが多く、どのメーカーさんよりも帰るのが遅くなりましたし、3日目くらいまではほぼ朝から夕方まで一日中張りっぱなしの状態です。

立ち仕事ですから疲れますが、いつもとは違う雰囲気の中で張っているので、気分はいいですね。

大会も終わったようで、男子は湘南工大付属、女子は園田がそれぞれ優勝したようです。

みなさん、おつかれさまでした!


↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです

にほんブログ村 テニスブログへ  
http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です







昨日、大分から帰ってきました。

家に着いたのは、23時過ぎ。

大分の試合会場を出たのは、15時ジャスト。

8時間以上の長旅でした・・・。


試合自体は、今日の月曜日が決勝戦の予定です。

大会前日から天気には恵まれていたのですが、昨日の日曜日だけは、1日中雨でした。

しかし、雨でもやるのがテニス。

途中強く降った時だけは一時中断しましたが、ほとんどの時間雨の中で行われました。


それにしても、国体は団体戦だけあって盛り上がります。

特に地元大分の応援。

大分チームが点を決めれば大騒ぎ!

取られれば、し?ん、と静まりかえります。

地元だけあって応援の人数も半端なく多く、対戦したチームは完全なアウェー状態。

地元選手としては心強い応援だったと思いますが、対戦したチームは・・・。


わが町群馬チームは、少年男子、少年女子、成年女子が出場しましたが、2日目で残念ながら全チーム負けてしまいました。

特に成年女子は、1シードの秋田チームにもう少しで勝ちそう、という試合だったようで、非常に惜しかったみたいです。

また来年、がんばってもらいましょう。


さて、大分という土地には、初めており立ったのですが、すごくいいところで、また来たいと強く感じさせてくれました。

海あり、山あり、温泉あり、街あり、道も広いし、食べ物もうまい!

美味しいものもいくつかご紹介いただいて食べたのですが、写真のやきそばもおいしかったですね。

地元では有名なやきそばらしく、いろんな具材が入っていて、ボリューム満点、食べたことのない味でした。

でも特においしかったのは、魚。

「関さば」「関あじ」食べました。

ただ、お値段は想像以上に高かったのですね。

もう当分来ることもないと思い、みんなで奮発してしまいました。


いろいろありましたが、大分は非常に良いところでした!



↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです

[http://tennis.blogmura.com/ テニスブログランキング]


http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です

                   
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。