略して・・・甘納豆ブログ! でもテニス関係のブログです。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「熱中!ソフトテニス部」のVol.3が発売しています。
店頭でも販売しており、リピーターもどんどん増えています

以前も紹介しましたが、中学生ソフトテニス部向けの雑誌です。
保護者の方々がみても、わかりやすい内容になっています。

今回は「ボレーの悩み、これで解決!」
ってことで、ボレーについて基本から丁寧に解説されています。

magagine 006

そんな素敵な雑誌に
我ら「ラケットショップ タジマヤ」が載りました
テニス専門ショップの紹介コーナーに2ページに渡って紹介していただきました。
magagine2.jpg

取材の時は緊張しましたが、こうして雑誌に載ると本当うれしいです


その他も内容盛りだくさんですので、
書店で見かけたらチェックしてみてください。

タジマヤ店頭でも販売していますよ

↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです

にほんブログ村 テニスブログへ人気ブログランキングへ

http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です
スポンサーサイト






こんにちは。
ソフトテニス用ラケットの予約販売を開始しています。

ヨネックス
ネクステージ80S

・しなりを高め、コントロール性とドライブ性を向上
・ネクステージ70Sと90Sの中間にあたるラケット

メーカー価格
23100円

タジマヤ価格
18480円

発売日(2月下旬)までにご予約いただくと特典が!
?ヨネックス製品ストリングを無料サービス
?レーザー印字無料サービス

黒で強そうな印象のニューラケット!
誰よりも早く使ってみたいと思いませんか?
サンプルでお店に1本ありますので、是非お手にとってご覧になってください。
そのシャフトの細さと形状に驚くことでしょう!



昔のラケット打ったことありますか?

ちょっとした話しから昔のラケットをGETすることができました。

YOENEX カーボネックスKAWASAKI ナンバーワンCIMG5182.jpg
両方ともすごいヒット商品で、当時の軟式テニスプレーヤーにとっては懐かしのラケットなんじゃないでしょうか?

まだまだキレイな状態のラケットだったので、どうしても打ってみたくなり・・・
CIMG5184.jpg
グリップを巻き替えて、グリップサイズを削って調整して、エンドキャップを付け替えて、本格的なカスタムを施し、最後はやっぱり手張りでしょ!!
CIMG5185.jpg
ってことで、当店のベテラン手張り職人が匠の技を披露してくれました。
なんか張っててとてもうれしそうでした。
子供がプラモデルを作ってるような感じですかね。

仕上がったラケット早速試打してきました。
中学校の講習会ついでに、MIZUNOのアドバイザリーの細井さんと、
MIZUNOの人気ラケットXyst TS旧式ラケットの打ち比べ!!
CIMG5192.jpg

感想:
ナンバーワンは重さが300g、カーボネックスは重さ270gと硬式ラケット並みの重さがあるのに・・・
飛ばない。
スウィートスポットが異様に狭い。
ボールが締らない。
打球が伸びない。

(テニスの腕前のせいではないと思う・・・)
なんだか割れたラケットを打っているような感覚でした。

それに比べXystTSは、
軽っ!
楽っ!
飛ぶっ!
スウィートスポットでかいっ!
当てるだけでボールスピードがでるっ!


想像以上に違いがあり本当にビックリでした。
でも、あのクラシックな打感ってクセになりそうです。
これで上手くなれば、今のラケットを使った時にはテニスの王子様並の技が使えるようになるんじゃないか?
波動球とか打てるようになるかも。

密かに練習してみよう・・・。

試打してみたい人がいたらお店まで。

↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです

にほんブログ村 テニスブログへ  人気ブログランキングへ

http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です


講習会は、突然のアラレのような雨?雪?で途中で中止となってしまいました。
CIMG5190.jpg
今年も講師の方々には、この日のためのオリジナルTシャツを着てもらいました。

そんな講師の方々を主な戦績といっしょにご紹介します。


浅川陽介選手

・天皇杯 優勝
・東京インドア 優勝
・全日本インドア 優勝
・全日本社会人 優勝

0908019+017_convert_20090827001621.jpg





篠原 秀典選手

・世界選手権 優勝
・東アジア選手権 優勝
・東日本選手権 優勝
・全日本社会人 優勝

0908019+263_convert_20090827001419.jpg





緒方 優紀選手

・関東選手権 優勝
・東日本選手権 優勝
・皇后杯 準優勝

0908019+293_convert_20090827002246.jpg





八城 優子選手

・全日本女子選抜 優勝
・ATV杯 優勝
・関東選手権 準優勝
・日本リーグ 優勝
・全日本実業団 準優勝

0908019+043_convert_20090827003230.jpg





宮部 寛之選手

・九州選手権 3位
・関東選手権 3位
・東京都選手権 3位

0908019+304_convert_20090827001948.jpg


どうですか?

この豪華布陣。

こんな戦績を持った方々といっしょにテニスができるなんて夢のような話じゃないですか。




さて開会式を終えて早速フェスタのスタートですが、

なんといきなり浅川選手と秀典選手のシングルスがスタート!

0908019+008_convert_20090827003358.jpg

日本一を経験している二人のシングルスは見応え十分なのは当たり前。

ベースラインの打ち合いだけでなく、これぞオールラウンダーだと見せつけるネットに詰めてのボレー。

そしてプレイ以上に光っていたのが、浅川選手のリップサービス。

観客を巻き込んでおもしろおかしく、でも真剣に、試合をしてくれました。

結果は秀典選手の勝ちでしたけどね。



シングルスの後は、前衛二人のボレーのデモンストレーション。

緒方さんがうまいのは当たり前ですが、ややぽっちゃり気味の宮部さんもやっぱりうまいんですね。

0908019+037_convert_20090827003644.jpg




そして待ってました! ダブルスです。

篠原・緒方ペア × 宮部・八城ペア

のミックスダブルスです。

0908019+048_convert_20090827003752.jpg

4人とも終始真剣モード(時にはおちゃめに)でプレイしてくれたので、見ているこっちもドキドキでした。

なんせスピードもテンポも早いし、選手たちの読みあいも面白い。


すごいなと思ったのが、こういう人たちのカットサーブって本当にはずまないんですよね。

テニスはスピードだけじゃないというのを教えてくれる象徴的なショットですね。



講師陣のマジテニスを見た後は、待ち望んでいた講習会です。

長々と書いてしまったので、これはまた後日に。



↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです

にほんブログ村 テニスブログへ 
 
http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です
ネクステージのグリップも進化しました。


090726+028_convert_20090726233540.jpg

手前の赤ラケは、グリップエンド部分はフェイスに平行したグリップ面が高く(昔ながらのソフトテニスのグリップ形状)、フレーム方向に行くにつれてそれが薄くなっている(硬式テニスラケットのグリップ形状)。

これが「プレイシフトグリップ」


後ろの新ネクステージも基本的には同じですが、赤ラケネクステージよりも高低差がゆるやかで、フレーム近くでも極端に薄くなっていない。

これが「新プレイシフトグリップ」


この高低差の違いで、プレイシフトグリップがしっくりくる人とこない人を二分しました。

私個人的には硬式テニスをメインとしてプレイしているので、プレイシフトグリップには違和感を感じませんでしたし、面がどこを向いているのか感じやすかったので大丈夫でした。


ただ、


新プレイシフトグリップを握ると、こっちの方が力が入りやすい感じが・・・。



090726+021_convert_20090726233508.jpg

この2種類のラケットのグリップは基本的には同じで、ともに「新プレイシフトグリップ」。

でも実際に握り比べてみると、気持ち新ネクステージの方が太く感じます。

これはリプレイスメントグリップ(元巻き)の厚さの差でしょうか。



ところで、なぜグリップをこの形状にしたんでしょうか?

ヨネックスさんに聞いてみました。


簡単に言うと

「打球面が分かりやすく、すばやく正確なグリップチェンジを行うことができる」

さらに

「パワーがあり、切れ味鋭いサーブ、スマッシュが可能になる」

とのことです。

こちらにはさらに詳しく↓
http://www.yonex.co.jp/soft-t/products/news/006-psg/index.html


090726+008_convert_20090726233606.jpg

これは「新プレイシフトグリップ」です。

↑この辺を握るとフェイスと平行したグリップ面が薄く、硬式テニスのようなグリップ形状を感じられる。



090726+006_convert_20090726233706.jpg

↑この辺はほぼ正八角形で、目をつぶって握り替えても面がどこを向いているかわかりにくい。

逆にいうと、今までのスタンダードなグリップと比べても大きな違いは感じにくい。



090726+007_convert_20090726233635.jpg

↑この辺は昔ながらのスタンダードなソフトテニスのグリップ形状を確実に感じられる。

硬式テニスラケットのグリップ形状とは逆で、フェイスと平行したグリップ面が高く、ラケットサイド部分と平行した部分(指の腹が触れている面)が薄い。


スタンダードなノーマルグリップのラケットからの買い替えでも、「新プレイシフトグリップ」であれば違和感が少なく替えられると思います。



↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです

にほんブログ村 テニスブログへ 
 
http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です
090725+043_convert_20090726001044.jpg

ヨネックスからまたまた新しいラケットが発売されましたよ!


ネクステージ700


ネクステージ70S


ネクステージ70V


今回は予約販売を行えなかったので、期間限定で特典をつけて販売します。

詳細はこちらをご覧ください↓
http://www.tajimayanet.com/product/racket_soft_yy.htm


店頭にデモラケットを置いておくと、手に取る人ほぼ100%が同じことを口にしました。


「かっこいい?!!」

090725+044_convert_20090726001206.jpg

今回ふと思いましたが、こういう新製品の商品に飛びつくのは決まって男子ですね。

今回のはどちらかというと男子好みのデザインだと思いますが、過去を思い返してみても・・・



・・・女子率はかなり低いです。

今回店頭で反応したのも、ほとんどが男子でした。

090725+047_convert_20090726001238.jpg

前作ネクステージとの違いは、グリップです。

色々言われてきましたプレイシフトグリップ。

そうです、硬式テニスラケットのような扁平のグリップです。

賛否両論でしたが、どうやらここが完成形になるようです。

今回のは今までのネクステージのグリップとノーマルグリップのちょうど中間くらいの形です。

前ネクステージほど細く感じず、ノーマルより上部は扁平。

握った人たちの感想も、握りやすいと評判はかなり良好です。

090725+035_convert_20090726001135.jpg

期間限定で特典つきますので、ぜひご利用ください。


↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです

にほんブログ村 テニスブログへ 
 
http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です
昨日、ヨネックスのネクステージが入荷したとお伝えしましたが、ミズノの新ジストXRシリーズも入荷しています。

これからの時期は各メーカーの新商品発表の展示受注会がたくさんあります。

詳しい情報はまだお伝えできませんが、新商品もたくさん発表される予定です。

乞うご期待!


それにしても梅雨らしくない天気が続きますね。

朝方は雨が降りましたが、そのせいもあって昼間はムシムシとかなりの暑さでした。

私事ですが、今年からやっと日焼け止めを塗る癖がついてきました(でも顔だけ)。

例年だとゴールデンウィーク前にはすでに顔は真っ黒けですが、今年は真っ黒なのは腕だけと健闘中です。

これからが暑さ本番ですが、顔を焼きすぎないというのが今年の目標の一つです。

顔が黒くなってきたら、是非注意をお願いします。


↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです

にほんブログ村 テニスブログへ 
 
http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です
ウィンブルドンが始まり盛り上がってますね。

残念ながら伊達さんと森田選手は負けてしまったようですが、杉山選手が一回戦突破したようで何よりです。

昨日の夜中にフェデラーの試合をしていたので見ていましたが、テニスって簡単ですよね?。

テレビだとそう見えてしまいます。


でも生で見ると・・・


やっぱり簡単に見えます。

実際は難しいのに・・・。



さて、話はソフトテニスになります。

特典付き予約販売をしていたヨネックスのネクステージが入荷しました!

通販でご予約いただいた方々には、今日張り上げて全て発送しましたので、届くまで少々お待ちください。



↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです

にほんブログ村 テニスブログへ 
 
http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です
中学1年生の新入生がご家族でお店に来始める季節になりました。

当店では今年もソフトテニス用新入生セットをご用意しています。

こちらです↓
http://www.tajimayanet.com/product/detail/fleshman.htm

さて、新入生にはどんなラケットが向いているでしょうか?

初めてだから安いにこしたことはないでしょうが、あまりに安すぎるラケットはやはりそれなりだと思ったほうがいいでしょう。

今ラケットといえばカーボン素材が当たり前です。

安すぎる商品はアルミが使われている場合があります。

アルミはカーボンに比べて、「剛性が高くないので変形しやすい」 「重い」 「飛びが悪い」 「衝撃も強い」 などなど、いいことはありません。

「ボール拾いしかしないのでそれでいいです。」

という人ならいいでしょう、そういう人には量販店などで\3,000くらいで売ってるラケットをおすすめします。

でもいずれボールを打つのであれば、多少なりともそれなりのラケットを買っておいたほうが結果お徳なのではと思います。

今回当店でご紹介しているラケットは、もちろんフルカーボン素材です。

新入生におすすめできる安くて良いラケットだと自身を持ってご紹介できますので、初めてラケットを握る中学生の皆さん、おすすめですよ。


↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです

にほんブログ村 テニスブログへ 
 
http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です
blog09303+027_convert_20090309213422.jpg

1月に発売されたソフトテニス用ラケットをご紹介します。

「O3 ハイブリッド ?チタン」 「O3 ハイブリッド ?チェリー」

ともに、前衛向き「V」と後衛向き「S」の計4種類です。

blog09303+031_convert_20090309213506.jpg

軽量でシャフトがやわらかめの初級から中級者向けのラケットです。

このラケットは昨年発売された「03 ハイブリッド ? ブルー」と「同 ピンク」のデザインチェンジです。

「ブルー」と「ピンク」はホワイトベースのカラーでしたが、一新しましたね。

blog09303+036_convert_20090309213554.jpg

プリンスといえば「O3」の名前の由来の穴あきラケットですが、これももちろん開いています。

「S」と「V」では穴の場所が異なっています。

後衛用「S」では、振りぬきを良くするためO-Portと呼ばれる穴を横に配置。

前衛用「V」では、縦にO-Portを配置しスウィートエリアを縦方向に広げました。

blog09303+044_convert_20090309213633.jpg

O-Port効果でスウィートエリアが広がることによって、ラケットの真ん中に当たらないボールもある程度は思ったところに返球できるようになります。

重さは「S」「V」ともに223gと軽量です。

相手のスピードボールに負けない重いラケットさを求める上級者にはおすすめはできませんが、扱いやすさを重視する初中級者にはおすすめです。

当店価格は¥15,120(税込)です。

ただウェブページへのアップが遅れています・・・(相変わらずですみません)。


↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです

にほんブログ村 テニスブログへ  人気ブログランキングへ

http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です
                   
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。