略して・・・甘納豆ブログ! でもテニス関係のブログです。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090903+010_convert_20090904001146.jpg



ピンクとレッドのストリング。



これでピンと来た人は、ソフトテニス通。



ヨネックスより発売された ナノジー125ツアー  サイバーナチュラルシャープ です。


090903+006_convert_20090904001022.jpg


太さは共に1.25?でかなり細い部類に入ります。

特徴としては細いストリングなので、高反発で軽く飛びます。

ナノジーのほうは、表面コーティングにねばりけがあり、ボールがひっかかりドライブ性能も◎です。


090903+007_convert_20090904001114.jpg


ナノジー125ツアーもサイバーシャープも、すでに発売されているモデルで今回のはニューカラーということになります。


ナノジー125ツアーの色は「プラチナ」とメーカーは表記していますが、ゴールドに近い色合いのものと今回の「レッド」の2種類展開。

サイバーシャープは「ホワイト」「グラファイト」「レッド」と今回の「ピンク」で4色展開になりました。


この2種類のストリングは、実はインターハイのときにブースで張ることができて、その時の会場のみなさんに大人気でした。

インターハイは私は男子のときだけ張りをしていたのですが、ピンクがかなり出ましたよ。

Tシャツもグリップテープもそうですが、もはやピンクは女子だけのものではありません!

男子も赤と桃で目だっていきましょう!



↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです

にほんブログ村 テニスブログへ 
 
http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です
スポンサーサイト
いよいよ1年の終わり、12月スタートですね。

最近本当に時間経つのがが早く感じます。

子供と大人では、時間の感じ方が数倍違うって言いますもんね。

私もそういう意味では、大人の仲間入りしている気がします。

さて、今日からストリングキャンペーンのスタートです。

題して、

平成20年ソフトテニス日本リーグ ヨネックス女子チーム優勝記念 ストリングキャンペーン!

ヨネックスの日本リーグ優勝を記念して、ヨネックスストリングをお買い得価格でお試しいただけるキャンペーンです。

ヨネックスの中でも人気のサイバーナチュラルシリーズ4種類を、期間限定で半額で張り替えられます。

これは、かなりお徳でしょ!


詳細は下記の通り

期間:12月2日?7日(日)

内容:サイバーナチュラル4種類が半額
※張替えの方限定で、ストリングだけのお買い上げはできません

ストリング特徴:サイバーナチュラル
ドライブ・・・パワードライブ、正確なロブショット
シャープ・・・鋭いレシーブ、高速ボレー
コントロール・・・しっかりした球持ち感とコントロール
スピード・・・しっかりした球持ち感と精密ボレー


↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです


http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です


「ガソリンが安くなった!」


と、テレビ、新聞などで報道されていますが、私の行きつけのスタンドは、変わらずじまいでした。


安くなるだろうと、粘ってガソリンを入れないでいたのですが、ギリギリまでいってしまったので、今日10リットルだけ入れてしまいました・・・。

結構、仕事で車に乗るので、あっという間になくなってしまうのですが、安くなるとわかっているので、満タン給油する勇気はありませんでした。

でも、いつですかね?


さて、話はテニスに変わりますが、ソフトテニスのストリングって、白っぽいのが当たり前なんですよね。

中には、うす緑だったり、ゴールドだったりっていうのもありますが、ぱっと見、派手なのってなかったんです。

硬式テニスでは、オレンジ、黄色、赤、青など、当たり前になってきました。

バドもカラーストリングの種類は多いです。


そんなソフトテニス用ストリングにも、派手な色が加わっています。


ヨネックスの「サイバーナチュラルシャープ」。


今まではホワイト一色の展開でしたが、赤と、グラファイトが加わり、3色展開になっています。

もう試されている方もいると思いますが、ネクステージが白と赤のラケットですから、赤のストリングを張ったら、かっこいいんじゃないですかね。


バドミントンもテニスも、カラーストリングは当たり前の状況になっていますから、ソフトテニスもこの流れを受けて、派手さを増していくんでしょうか?



↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです



http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です


「反発力って何ですか?」


よくこんな質問を受けます。

ストリングのパッケージの裏に、性能を示す表記がしてあるものがありますよね。

反発力、耐久性、柔らかさ、などの漢字系。

もしくは、スピード、パワー、スピンなどの横文字系。

初めてテニスをする人には、なんのこっちゃ分からないものかもしれません。


反発力とは、読んで字のごとく、「反発する力」。

「ボールを弾く力」でしょうか。

この力が強ければ、ボールのスピードはあがります。

ただ、全体的なスピードアップというよりは、インパクトでストリングからボールが飛び出すときの「初速」のスピードアップという意味合いの方が強いかもしれません。

初速のスピードアップであって、飛距離が伸びるというわけではありません。(もしかしたらちょっとは伸びるかも)


「反発力」が高いストリングは、打球感がやや硬めなものが多く、ボールをホールドする間もなく飛んでいく感じです。

また、一般的に高音で軽快な印象を受けます。


代表的なストリングでは、テニスでは「ミクロスーパー」、ソフトテニスでは「ミクロパワー」辺りがあげられると思います。



では、「反発力」の反対は何でしょうか?


反発しない力。

反発しないで、ボールを包み込むような感覚。


やはり、ストリングのパッケージによくある、「ソフト感」がそれにあたるのではと思います。

「ホールド感」も同じ意味合いでしょうか。


真逆の要素の、「反発」と「ホールド」。

これを両方兼ね揃えたストリングがあったらいいですよね。


あります。


それは、「ナチュラルストリング」。

ボールをグッと包み込んだかと思ったら、ギューンと飛び出す感覚。

ソフトテニスでは、今はほとんどないですが、「ゲイキン」でしょうか。

ソフトなのに、高反発!


いずれも、高いだけのことはあります。



[http://tennis.blogmura.com/ テニスブログランキング] ← 1クリックのご協力をお願いします!

[http://www.tajimayanet.com/ ラケットショップ タジマヤ]

明日は、伊勢崎の中体連ソフトテニスの個人戦です。

今日お店に、試合の前日ならではのお客さんが数人いらっしゃいました。

「練習してたら、ガットが切れたので今日中に張ってもらえますか?明日、最後の大会なんです。」

5?6人でしょうか。夕方から夜にかけて連発しました。

中学3年生にとっては、3年間の集大成の大事な試合です。

そりゃもちろん引き受けます。

最後の大会って言われたら、閉店時間過ぎても張りますよ。(いやみじゃないですよ)

ソフトテニスのストリングも、以外に切れます。

あんな柔らかいボールなのに切れるの?

という疑問を持っている人も多いでしょう。

ハードヒットするんでしょうね、中学生でも早い子で2週間くらいで切って持ってくる子もいます。

ただ、ほとんどの子は時間が経過したから、という理由で持ってきますが。

それにしても、今日切れて良かったですよね。

ソフトテニスは、硬式テニスと違って同じラケットを2本持つという習慣は浸透していませんから、試合中に切れてたら、えらいこっちゃですからね。

違うラケットじゃ、感覚が変わって大変です。

ずっと切れずに張り替えてない人は、試合の1週間くらい前になったら、張り替えたほうが良さそうですね。

なんにせよ、明日雨が降らないといいですね。


[http://tennis.blogmura.com/ テニスブログランキング] ← 1クリックのご協力をお願いします!

[http://www.tajimayanet.com/ ラケットショップ タジマヤ]

                   
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。