略して・・・甘納豆ブログ! でもテニス関係のブログです。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090528+010_convert_20090528234425.jpg

090528+016_convert_20090528234254.jpg

5月19日から24日まで

「軽井沢国際女子テニス大会」

5月26日から31日まで

「草津国際女子テニス大会」

上記は本戦の日程で、2大会とも2日前の日曜日から予選がスタートしています。

今年も例年通り大会のオフィシャルストリンガーとして行ってきたのですが、草津の試合が続行中の中、一足先に帰ってきました。


プロ選手と接することができる機会は滅多にありませんので、非常に有意義な時間を過ごす事ができました。

この2つの大会は国際大会なので海外選手も出場しますが、今年は例年以上に現役高校生や大学生などの若手選手の活躍が目立ったような気がします。

グランドスラムを目指す選手が出場する大会なので、ランキング的には国内トップ10に入る選手もいますが、それ以降の選手が主な出場選手となります。

選手たちは、こういった大会でポイントを貯めてグランドスラムを目指していくのですが、いったい国内でどれくらい大会があるのでしょうか?

という疑問がわきましたので調べてみました。

女子の国内で行われる国際大会は2009年は24大会。

一番規模が大きいのが、9月後半から10月前半に行われる

「東レパンパシフィック」

です。

一方男子は、女子のほぼ半分の13大会。

この差はいったい何なんでしょうか?


6月の半ばには草津で男子の大会があり、また1週間ほど行ってきます。


↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです

にほんブログ村 テニスブログへ 
 
http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です
スポンサーサイト
                   
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。