略して・・・甘納豆ブログ! でもテニス関係のブログです。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「プロモデル」という言葉がありますよね。

ラケットだったり、シューズだったり、ウェアだったり。

広くプロが使用しているという意味で使われます。

ただ、市場に出回っている商品をそのまま使っている選手もいれば、少し手を加えて使っている選手もいます。

ラケットに関して言えば、基本的に重くしている選手が多いようです。

ラケットは速く振ることができれば、重ければ重いだけパワーが出ます。

我々一般人は、プロのように速く振ることができないし、振れても長時間のプレーは疲れてしまって無理でしょう。

筋力・体力があるプロ選手であれば、重いラケットの方がメリットが生まれることが多いんです。

なので、○○選手使用モデルとあっても、スペックは本人が使用しているものとは違っていることがあります。


私のガット張りの師匠であるパンダハウスの山森社長は、伊達さんのラケットのチューンナップとガットの張替えを任されているそうです。

今回の軽井沢、草津の大会中ずっと山森社長と一緒だったのですが、訳あって伊達さんのラケットの現物を見る事ができました。


重いんです!


あの小さなテイクバックからあれだけの強打が打てるのは、もちろん技術あってのことでしょうが、ラケットにも秘密があったんだなぁと感じました。

世界を見れば、400gくらいあるラケットを振り回す選手もいるそうなので驚きです。

軽いラケットにもメリットがたくさんありますが、重いラケットにもメリットがありますので、少し重めのラケットを試してみると新境地が開けるかもしれませんよ。



↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです

[http://tennis.blogmura.com/ テニスブログランキング]


http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です

スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

      
トラックバック
トラックバックURL
→http://gakogakogakogako.blog63.fc2.com/tb.php/105-0e842938
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。