略して・・・甘納豆ブログ! でもテニス関係のブログです。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



グリップテープは、

リプレイスメントグリップ(最初から巻いてあるグリップテープ)



オーバーグリップ(上に巻くグリップテープ)

があります。


普段、皆さんが使っているでしょう、\300くらいのものは、オーバーグリップといいます。

価格も安く、容易に巻きかえられ、色も種類も豊富です。


ラケットを買ったときに、すでに巻いてあるテープを、リプレイスメントグリップといい、価格は\1,000程度と比較的高く、巻きかえるのは一苦労、色は黒がほとんど、種類もオーバーグリップほどありません。

あれ?

比べれてみると、いいところがない・・・。

でも、そんなことはありません。


モノにもよりますが、角がしっかりでているので面がどこを向いているのか分かりやすい。

握った感じがしっかりしているので、パワーロスが少なく、ボールにダイレクトに力を加えられる気がする。

と言ったメリットもあります。


ではなぜ、オーバーグリップを巻く人が多いのか?

一番の理由は、リプレイスメントはすぐにグリップ力(すべりにくさ)がなくなってしまい、すべりやすくなるからではないでしょうか。

なかには、グリップが細いから太さの調整として使っている人もいるでしょう。


そんなグリップ力がいまいちだと私に思われているリプレイスメントの中でも、グリップ力が強いものを見つけました!

写真がそれです。

見た目は、なんか変な模様(ミズノさん、すみません…)なんですが、小さな力でしっかり握れます。

商品も人と同じで、見た目で判断してはいけませんね。


リプレイスメントグリップは、巻きかえるのに少しコツがいるので、初めて巻きかえる人や、うまくいかない人は、「巻いて!」とお願いしてくれれば、巻きかえますよ。

ストリングもそうですが、いろいろ試して自分に合ったものを見つけたいですね。



↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです



http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です
スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

      
トラックバック
トラックバックURL
→http://gakogakogakogako.blog63.fc2.com/tb.php/133-e950c0fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。