略して・・・甘納豆ブログ! でもテニス関係のブログです。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、高崎健康福祉大学高崎高校(略して健大高崎、さらに略して健大)の女子ソフトテニス部さんに用事があり、学校にお邪魔しました。

知っている方も多いと思いますが、全国優勝を何度も経験しているソフトテニスの名門校です。

顧問の加藤先生は、いつも興味深いお話をしてくださいます。

今日もおもしろいお話をしてくださいました。

健大では、中学生を招待して一緒に練習をすることも多いそうで、その時には健大の生徒さんが中学生の面倒を見るそうです。


人に教えることによって、自分がその技術を理解しているか確認できる。

人に自分の技術を教えられないようであれば、それは自分の中で消化できてないということ。


このような意味合いのことをおっしゃっていました。


私も、テニスを教える立場にいる人間なので、なるほどなぁと思いました。

教えることはすごく難しいことですが、教えるだけで終わらないで、「自分の技術を人に教えること」を教えてあげることで、確かに成長するんだろうなあと。


なかなか、高校生のうちからその域に達するのは難しいと思いますが、健大の生徒さんは、みんなうまくやっているようです。

練習風景を見ると、それも納得できるすごくいい雰囲気です。


部活動で先輩をやっている人は、是非後輩たちに自分の持っている技術を教えてあげてください。

それが自分のレベルアップにつながるはずです。

でも、間違ったことを教えちゃうとまずいから、知識のある人に確認してからの方がいいかもしれませんね。

読んだ後に応援クリックお願いします


にほんブログ村 テニスブログへ(文字をクリック)
スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

      
トラックバック
トラックバックURL
→http://gakogakogakogako.blog63.fc2.com/tb.php/163-f4cb9ebd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。