略して・・・甘納豆ブログ! でもテニス関係のブログです。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog09311+007_convert_20090311233909.jpg

プリンスのテニス用ラケット「EXO3 ZAP」です。

■ ヘッドサイズ 95平方インチ
■ ラケット全長 27.0inch(68.6cm)
■ ラケットフレーム厚 22mm
■ 平均ウエイト(フレーム) 290g
■ バランスポイント 33.0cm
■ ストリングパターン 16×18
■ グリップサイズ 1、2、3


blog09311+006_convert_20090311233826.jpg

フェイスサイズはちょっと小さめな95平方インチ。

長さはノーマルなのですが、実際に持ってみると異様に長く感じます。

おそらくフェイスが小さいうえに丸いことが、そう見させてるのだと思います。

このラケットの特徴として、ミッドフォーカスストリングパターンといって、中心にいくにつれてパターンが細かくなっています。

それって何?

縦糸・横糸が中心から離れるほど目の広いストリングパターンにすることで、スウィートスポットを拡大。
オフセンターでボールを捕らえてもパワーのあるショットを可能にし、より攻撃的なプレーを実現します。


中心で打てばよりコントロール性能があり、中心で捕らえられない場合もパワーが落ちづらいというメリットがあるということですね。

打ってみましたが、実際のフェイスサイズよりもスウィートエリアは気持ち大きいかなという感じをうけました。

が、オフセンターショットはやはりそれなりで、決して楽に飛ぶレベルではありません。

blog09311+011_convert_20090311234019.jpg
blog09311+012_convert_20090311234049.jpg

打球感は一瞬食いつき飛び出していく感じがあり、比較的柔らかめな印象を受けました。

ストリングホールグロメットでこの感じなら、スピードポートグロメットにしたらさらに柔らかく感じるでしょう。(2種類のグロメットを自由に取り替えられます)

290gという重さは非常に扱いやすく感じたのですが、小さめのフェイスと薄めのフレームのため、フルスイングしても十分にコントロールがききます。

だからといって難しいラケットではなく、フェイスサイズの割には幅広い層に支持されるのではないでしょうか。

先に発売された黄色の「レベル」を扱いやすくしたラケットという位置づけでぴったりだと思います。

おすすめできる人は、スピン系、フラット系どちらもいけると思いますが、そこそこスウィングスピードがある中級以上の男性。

合わせるだけのスウィングの人は敬遠した方がいいでしょう。

また、ソフトテニスからテニスへ転向する人なんかには、ドンピシャなラケットだと思います。

価格も比較的お安い¥31,500。

タジマヤ価格は張り上げで¥25,200です。

試打ラケットをご用意してますので、興味のある方は試してみてください。


↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです

にほんブログ村 テニスブログへ  人気ブログランキングへ

http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です
スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

      
トラックバック
トラックバックURL
→http://gakogakogakogako.blog63.fc2.com/tb.php/229-e1337ae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。