略して・・・甘納豆ブログ! でもテニス関係のブログです。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オリンピックの卓球、熱かったですね?。

あのスピード感は、半端ないですね。

女子の3位決定戦は、残念ながら負けてしまいましたが、卓球のおもしろさが伝わった試合だと思います。

少なからず私は、ムチャクチャ燃えました。

卓球やバドは放映がありますが、テニスもテレビ放映して欲しいですし、ソフトテニスに関しては、オリンピック競技になってほしい・・・。


話は変わりますが、硬式テニスにはバンパーグロメットというフレームを保護するものが必ず付いています。

ソフトテニスにはありませんので、ガードテープを貼る人が多いですね。

これがあっても、写真のように壊れてしまうとフレームの破損につながり、最悪クラック(ひび)が入り、そして折れます。

こうなる前に交換して欲しいのですが、どうなんでしょう?気にしない人が多いように思います。

もしかしたら交換できることを知らない人もいるかもしれません。

すごく古いラケットでない限り、交換できますからね。(メーカー在庫があれば)


また、壊れなくても交換した方がいい場合もあります。

例えばバボラには、他メーカーのそれとはちょいと違う「ウーファーグロメット」と呼ばれるものがあります。

これのストリングの接触部分には、特殊な加工がしてあるようで、バボラのストリングを使用した場合ストリングがロックしないで動くようになり、それによりホールド感や反発力をもたらすようです。

ただこれにも寿命があり、1年くらいで交換すると、性能と心地よい打球感を維持できるとメーカーさんから聞きました。(もちろん使用頻度によりますよ)

いろんなところに、メーカーさんの知恵と技術がちりばめられているわけです。


この写真はインターハイ選手のラケットで、全国的にもかなり強い選手のものです。

「弘法筆を選ばず」

と言ってしまえばそれまでですが、道具のメンテナンスも勝つために必要だと思うのですが・・・。


ちなみにこのラケット、交換した方が良いことを伝えて、張り替える前に交換しましたよ。


↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです

[http://tennis.blogmura.com/ テニスブログランキング]


http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です

スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

      
トラックバック
トラックバックURL
→http://gakogakogakogako.blog63.fc2.com/tb.php/77-867cec67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。