略して・・・甘納豆ブログ! でもテニス関係のブログです。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



プリンスを扱うダイワ精工さんが、イキなキャンペーンを打ち出してくれました。

「ラケットを2本買ったら、ラケットバッグをプレゼント!」

なキャンペーンです。

期間は今年いっぱいまでで、対象ラケットは新発売されたグラファイトとレベルです。

同じラケットを2本持つのが当たり前、みたいな感じになっている人たちが多いですからね、この層は。

プレゼントは、9本入りラケットバッグ(PR801)、6本入り(PR802)、デイバッグ(PR803)の3品番のうちお好きなカラーをお選びいただけます。
http://www.daiwaseiko.co.jp/tennis/products/bags/bag/ipr.html

メーカー在庫がないカラーもあるかもしれませんが、その場合はあるものからお選びいただきます。

今回のプレゼントのミソは、9本入りのバッグも選べるということです。

この辺りのラケットを使う層は、大き目のバッグを使う人も多いので、9本入りを対象にしたそうです。

気が利いてますね。

このキャンペーンとは別に、お店のキャンペーンも継続中です。

硬式テニスラケットが、メーカー価格から25%引き!↓
http://www.tajimayanet.com/specialsale25off.htm

これは、26日(日)までです。

共によろしくお願いします。



↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです

[http://tennis.blogmura.com/ テニスブログランキング]

[http://blog.with2.net/in.php?700465 人気ブログランキングへ]


http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です



久しぶりにお店に戻ると、さすがに仕事がたまってました・・・。

この時期は新作ラケットがたくさん入荷してきます。

が、今後廃盤になるであろう(勝手に思っているだけですが)モデルも、まだこの時期はお安くはなりません。

なので、増える一方でラケットの柵がいっぱいになります。

この世にテニスメーカーはたくさんあり、発売されているラケットの数はものすごい量です。

うちのような小さなお店は、全部なんてもちろん在庫しきれませんので、厳選して仕入れるわけです。

うちのお店は学生さんが多いので、競技者向きのラケットが多くなっています。

今回新発売されたラケットは、ほとんどが競技者向きのラケットなので、ほぼ在庫しました。

大量に新しいラケットがお店に並ぶと、気持ちがいいものです。

そんなことで、ちょっとしたセールをしちゃおうかなと思いました。

かなり思いつきのセールなので、どうなるか分かりませんが、2、3日の間に内容を決めたいと思います。

それでは、乞うご期待!


↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです



http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です



ソフトテニスが続きましたので、今回は硬式テニスの話題を。

ご存知の方も多いでしょう、ヨネックスから「RQiS1TOUR XL」というモデルが発売されます。

カラーリングが特徴的ですが、イバノビッチが自ら選んだカラーだそうです。

発売まで時間はあまりありませんが、こちらのラケットも予約販売を開始します。

対象ラケット
・RQiS 1 TOUR XL 95
・RQiS 1 TOUR XL 100

ラケット詳細(ヨネックスホームページより)↓
http://www.yonex.co.jp/tennis/products/news/006-rqis1txl/index.html

予約特典
・ヨネックスストリング(850X)無料サービス
  他のストリングをご希望の場合はお問い合わせください
・張り代無料サービス
・お好きな一本入りグリップテープ無料サービス
・レーザーネーム印字無料サービス

ネームはこんな感じで入ります↓
http://www.tajimayanet.com/print.htm

予約受付期間
・当店入荷日まで

当店価格
・\28,560(税込)

入荷日
・9月下旬予定(あくまで予定なので、早まる場合もあります)

発送
・入荷日に張り上げ、即日発送いたします


東レでは、イバノビッチは負けてしまい残念です。

最近の大会では調子良くないですが、このラケットの人気に拍車をかけてもらえるように、がんばってほしいですね。


↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです

[http://tennis.blogmura.com/ テニスブログランキング]


http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です

これからテニスラケットの新作が続々発売されます。

ヨネックス、プリンス、ダンロップ、バボラ、ミズノなど。

この中で気になったのは、プリンスのグラファイト。

昔からほとんど変わらぬあの黒と緑のデザイン。

誰もが知ってる?超ロングセラーラケット。↓

http://www.daiwaseiko.co.jp/tennis/products/rackets/tour/index02.html

そのグラファイトが、なんとO3になって発売されます。

その名も

「EXO3グラファイト」↓

http://www.daiwaseiko.co.jp/tennis/products/rackets/exo3/iexo3gra93.html

しかし、これは賛否両論あるでしょう。

はっきり言って、O3の打球感は他メーカーのラケットの何よりも独特だと思います。

好きという人と、嫌いという人とに、はっきりと分かれるのにもうなづけます。

今までグラファイトを使ってきた人が、

「新しいグラファイトが出たから買い替えよう!」

と、軽いのりで買ってしまうと、後悔する人もいるのではないかなと思います。

まだ試打してないのでなんとも言えませんが、O3の穴あきラケットではグラファイトの打球感には近づけないのではないかなと思っています。

おそらくメーカーさんも、今までのグラファイトとは、違う位置づけにしているのではないでしょうか。

(じゃ、何故グラファイトという名前を使ったか?やっぱり後継機種的位置づけ?)

決して批判しているわけではなく、別物のラケットとして考えた方がいいのでは、という考えです。

ただ、まだ打ってもいないので、あくまで予想です。

予想とどう違うか、早く打ってみたいです。


↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです

[http://tennis.blogmura.com/ テニスブログランキング]


http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です



昨日、吾妻のテニスクラブの方たちのところへお邪魔しました。

夏前にも合宿にお邪魔していて、いつも声をかけてもらっているお得意さんクラブです。

山の中で自然に恵まれている環境なのと、みなさん穏やかな人柄なので、いつものんびりテニスを楽しんでしまいます。

今回は突然の雨に何度も中断させられましたが、水をはいて何度も再開しました。

今回も試打用ラケットを用意していきまして、話題のバボラの「ピュアストームリミテッド」も打ってきました。

スペックを見る限りだと、かなり難しいラケットだという先入観がありましたが、果たしてどうだったでしょうか。

モデル名:ピュアストームリミテッド
フェイス:95平方インチ
重さ:320g
バランス:305?
フレーム厚:19.0?
ストリングパターン:18×20

感想としては、やはり上級者モデルかなと。

芯で捉えないと飛ばなかったですね。

ただ捉えられた時は、最高のボールが飛んでいきます。

ストリングパターンが細かいのが、このラケットの特徴だと思うのですが、そのためズッシリとした重みのある打球感になっています。

また、ラケットがやや卵型で、トップよりもグリップ側のサイドが膨らんでいます。

そのため、今時のヘッドを走らせるトップ部分を使う打ち方をすると、やや硬めのしっかりした打球感になりました。

まあ、そういう打ち方の人には、そのしっかり感がいいでしょうけどね。

逆に薄めのグリップにして、センターもしくはやや下の部分でフラットのボールを打ってみると、この方が心地よい打球感に感じました。

上級者モデルと最初に言いましたが、学生のようなブンブン振り回す人以外にも、芯を捉えられる技量のあるフラット系の人にも、合うんじゃないかなと感じました。

スピンをかけるなら、ある程度スイングスピードがないとかかりにくいとも感じました。

ストリングパターンのせいでしょうね、ボールをつぶして打つような感じでないと、かかりにくいと思います。

ボレーも同じで、芯で捉えられれば非常に気持ちよく飛んでいくのですが、そうじゃない時が他のラケット以上に厳しく感じました。


このラケットの対抗馬は、ヘッドのプレステージミッド辺りかなと思うのですが、私的にはヘッドの方が扱いやすかった気がします。

ウィルソンのフェデラーモデルまではいかないでしょうが、かなりシビアなラケットなのは間違いありません。

「選ばれしラケット」

とでもいいましょうか・・・。


このラケット、受注会限定モデルの0.5インチロングもあります。


さて、いかがでしょうか?


↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです



http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です



プリンスから話題の新製品の登場です。

テニス用ラケット、「ベンデッタDB」。

プリンスといえば穴あきラケット「O3(オースリー)」ですが、今回のラケットは久しぶりにノーマルタイプのラケットです。

フェレール選手使用モデルとのことで、話題性もありです。

発売されたのは、97平方インチのミッドプラスと、107平方インチのオーバーサイズの2タイプ。

MPは300g、OSは285g平均です。

フレーム厚はどちらも23?フラットということで、ある程度しっかり振り切れる人向きのラケットといえます。

デザインも白を基調としていて、かなりすっきりした仕上がりです。


「ベンデッタ」という名前は、プリンスの歴代機種につけられてきていますが、前ベンデッタの後継機種ということではなさそうです。

ラフターの「ウォーリアー」、杉山選手が以前使用していた「ハリアー」の後継と言えそうで、おそらく型は同じでしょう。(素材やカーボンの編み方は違うと思いますが)

過去をさかのぼると、「ベンデッタ」という名前の中厚ラケットもあったし、薄ラケもありました。

なんで名前に一貫性を持たせないのか不思議です・・・。

わかりづらくないですかね?


今週末は、地元の七夕まつりがあります。

それにあわせて、なんか特典をつけて売り出したいなと思ってます。



↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです



http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です



杉山選手勝ちましたね。

シャラポワ負けちゃいました。


今回のウィンブルドンはシード選手が続々と敗れていて、大荒れの雰囲気がしますね。


ヨネックスの試打ラケットのストリングを張替え、試打してみました。

性能を比べるには、同じ条件で打たなければ分からないと思い、同じストリングを同じテンションで張り上げてみました。

試打したのは、「RDS002」「RDS003」の2本です。

RDS002
○平均300g
○98平方インチ
○平均320?
○22?23?
○27インチ

RDS003
○平均295g
○100平方インチ
○平均320?
○20?24?
○27.25インチ

ざっとこんな感じのスペックです。

重さの違いが平均5g、フェイスの違いが2平方インチ、バランスポイントの平均が一緒、フレーム厚も大差なし、というかなり似通ったラケット

スペックで比べてみると、さほど変わらない感じがしますので、どんだけ違うんだと購入を悩んだ方も多いと思います。

打った感想を一言でお話しますと・・・


「そんなに変わらないかな」


確かに若干の違いはあるものの、ものすごく大きい差という感じはしないので、どっちでもいいんじゃない?という感じです。(ヨネックスさん、すみません)

でもそんなことじゃ、お客さんに勧められないので、がんばって?違いを探しました。

その中で、私の感じたその若干の違いをお話します。


まず、打つ打たないの前に振った感じですが、003の方がやや長いこともあり、ヘッドの重さを感じました。

ラケット自体は重いのに、振りぬきは002のがいいですね。

打ってみて、

002は、ややシャープな打感、ホールドも感じますが、わりと敏感な打感です。

003と比べると、ホールドはやや少なめで、スパーン!と気持ちよく飛んでくれます。

003は、ややホールド強めで、パワーがあります。

シャフト部分が薄いせいなのか、しなる感じがあり打球感がやや重くなり、手応えが強めです。

回転のかかり具合は、それほど優劣は感じ取れませんでしたが、003の方がホールドが長い分、なんとなく回転かけやすかった気がします。

ややかかりやすかったかな、くらいの差です。


どちらも、フラット系、スピン系、どちらも扱いやすいと思いますが、しっかりとしたホールド感を感じたいのならば、003。

振りぬき重視で、やや敏感な打球感を望むなら、002。

かな・・・。


なんとなくなインプレッションですが、迷っている方の参考になれば幸いです。



↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです



http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です


「プロモデル」という言葉がありますよね。

ラケットだったり、シューズだったり、ウェアだったり。

広くプロが使用しているという意味で使われます。

ただ、市場に出回っている商品をそのまま使っている選手もいれば、少し手を加えて使っている選手もいます。

ラケットに関して言えば、基本的に重くしている選手が多いようです。

ラケットは速く振ることができれば、重ければ重いだけパワーが出ます。

我々一般人は、プロのように速く振ることができないし、振れても長時間のプレーは疲れてしまって無理でしょう。

筋力・体力があるプロ選手であれば、重いラケットの方がメリットが生まれることが多いんです。

なので、○○選手使用モデルとあっても、スペックは本人が使用しているものとは違っていることがあります。


私のガット張りの師匠であるパンダハウスの山森社長は、伊達さんのラケットのチューンナップとガットの張替えを任されているそうです。

今回の軽井沢、草津の大会中ずっと山森社長と一緒だったのですが、訳あって伊達さんのラケットの現物を見る事ができました。


重いんです!


あの小さなテイクバックからあれだけの強打が打てるのは、もちろん技術あってのことでしょうが、ラケットにも秘密があったんだなぁと感じました。

世界を見れば、400gくらいあるラケットを振り回す選手もいるそうなので驚きです。

軽いラケットにもメリットがたくさんありますが、重いラケットにもメリットがありますので、少し重めのラケットを試してみると新境地が開けるかもしれませんよ。



↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです

[http://tennis.blogmura.com/ テニスブログランキング]


http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です



錦織圭選手優勝!

伊達公子選手勝利!


若手にベテランと、テニス界は話題が豊富な一日でした。


錦織選手は、松岡修造さん以来11年ぶりの、世界ランク100位以内突入です。

まだまだこれからの選手ですから、ほんとに楽しみですね。


松岡修造さんといえば、ミズノです。

硬式テニスでミズノというと、市場だけで見るとマイナーなメーカーになってしまうと思います。

ただ、全国の強豪高校や、強豪クラブなどでの使用率はかなり高めで、全国レベルの大会だとかなりの人数が使用してます。


そのミズノのラケットを試打してみました。

といっても、学生向けではありません。


今回打ってみたのは、「DE-1 LIGHT」と「DE-2」という2機種です。

どちらも軽量なので、パワーヒッター向きではないと思います。


「DE-1 LIGHT」は250g、107平方インチ、最大厚26?、バランス350?、27.5インチ。

打ってみての感想ですが、

「ムチャクチャいい!」

スペックだけ見ると、ちょっと軽すぎかなぁと思いましたが、ボレーストロークでのストロークなんか最高でした!

女性とのラリーだったので、薄いグリップで合わせるようなスイングで打ちましたが、厳しいボールなどには多少反応が遅れても、思い通りに飛んでくれました。

軽めのラケットだと、早いボールには押されてしまいますが、これに関しては全く大丈夫でした。

打球感は、ややホールドが強く打ち応えがある感じで、パーンと弾く感じは抑え目です。

ボールを捕らえて、自分で運んでコントロールできる余裕を感じられました。

ダブルスメインの女性プレイヤー全般に、喜んでもらえそうなラケットです。


「DE-2」は「ライト」より、やや重めですが、面が大きく、フレームが厚く、トップヘビーです。

スペックは、265g、117平方インチ、バランス355ミリ、27.5インチです。

「ライト」の性能をさらにパワーアップした感じで、最強のパワーラケットな印象です。

自分のスイング以上のパワーを出したい人、楽にボレーをしたい人(特にハイバックボレーが苦手な人)には、もってこいのラケットだと思います。


タジマヤのホームページには、旧モデルが載っていて、このモデルはまだアップしてません…。

早めにアップします。


お近くにお住まいの方であれば、試打用ラケットをお貸しすることもできますので、お試しください。



↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです



http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です


いよいよ新入生が部活動に入ってくるシーズンですね。

私が住んでいる市の中学校には、硬式テニス部はありません。

高校になると逆転して、ソフトテニス部の方が少なくなります。

これは、全国どこでも同じ現象ですかね。


中学生の新入生がラケットを買い始めるのは、ゴールデンウィーク後がピークなのですが、高校生は4月中に買っていく子がほとんどです。

かっこいいラケットの方がいいんでしょうね、新商品に目をつける子も多いです。

そんなこと(どんなこと?)なので、高校で始めてテニスをする学生さんのために、いつもより少しだけお得な特典をつけようと思います。

特典?
ラケットを買ってくれた学生さん全員に、振動止めをプレゼント。

特典?
さらに、そのラケットが\21,000以上であれば、\1,000分のお好きなお買い物をサービスします。


最初は、新入生だけの特典にしようかと思ったのですが、せっかくなので誰でもOKにしちゃいます。

ものすごくお得ってわけではないかもしれないですが、いつもよりは確実にお得になりますので、是非ご利用ください。

ちなみに、5/18までの期間限定です。


新入生のラケット選びって、結構難しいと思います。

やり始めれば、自分の好みが分かってくると思いますが、打球感もボールの飛びも、ソフトテニスとは全く違いますからね。


「またすぐ欲しいのが出てくるし。」

「いきなり高価なラケットは厳しいなぁ。」


という人には、型落ちしたラケットをお勧めします。

3、4年前くらいのモデルなら、今カタログに載っているモデルと、ぶっちゃけ大差ありません。

もちろんいろいろな面で進歩していますが、すごく大きな差はないと思います。

型落ちモデルなら、だいたい定価の半額くらいになっていますので、お店に並んでいるモデルより1万円くらい安く買えるはずです。

それでいて同じような性能なら、買いじゃないですかね?


新商品を買ってもらいたいお店のスタッフが言うのもなんですが・・・。


金銭的に余裕があれば何を選んでもいいでしょうが、そうじゃない人で、いずれ新しいラケットを買おうと思っているのなら、選択肢に入れてもいいのでは。


写真は全て、特価のモデルです。


↓励みになりますので、読んだらクリックしてもらえるとうれしいです

[http://tennis.blogmura.com/ テニスブログランキング]


http://www.tajimayanet.com/ ←タジマヤ入り口です

                   
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。